スーパースプレッダーの特定や市中感染のリスクを抑えるためには、実名報道が効果的な手段の一つであると考えられます。ただし、個人のプライバシーや人権を守るために、情報公開には慎重な配慮が必要です。




<ツイッターの反応>


ていく
@TakeOne1st

なんかアフリカの病気セットって感じになってるな......... マラリアはすぐ治療始めれば助かるし腸チフスも致死率低めだけど、ダブルはやばそう 熱帯熱じゃなきゃいいけども

(出典 @TakeOne1st)

ツヨポ
@O2j0LaiqLXONpQN

腸チフスは不治の病だったけど、今となっては重症化してなければ致死率は1%未満とのこと 治療しなきゃ*類の病気なことに変わりはないから予断は許さない

(出典 @O2j0LaiqLXONpQN)

RK■閻魔坂
@yama_roppongi

致死率が15%と高い腸チフスなどでは、「腸チフスのメアリー」に代表される健康保菌者がいたりします。 致死率が高い感染症は、過剰なくらいに対策することが大事かと。

(出典 @yama_roppongi)